So-net無料ブログ作成
検索選択

母との確執 [母について]

私はこれまで、自分の過去はあまり振り返らない様にして過ごしてきたので、
このブログを書いている途中も、色んな思い出が甦ってきて、泣いては書き
涙を拭いては又書くという事の繰り返しでした。

色んなことが走馬灯の様に頭の中を駆け巡り、心身ともに疲れてしまいました。
でも、こうやって書くことで、大きな一区切りがつきました。
父の思い出にばかり浸って、悲しんでばかりいたら、天国にいる父に申し訳ない
ですものね…。そして母との事も一区切り。

母は、昔は私が嫌いで、批判ばかりし、何をしても認めてくれず、私の心を
ズタズタに切り裂いた。母は只、厳しいだけの人だった。勿論スキンシップ
もしてくれない。ある日何かの拍子に抱きついたら、強く引き離されので、
それ以来、私は二度と母にはくっつかなかった。病気になってからはもっと
酷くなり、私は毎日毎日死んでしまいたかった。

結婚して子供が産まれても、目の前の母に育児の事も相談出来ず一人で悩んだ。
長女を産んで退院してきても出産をして帰った娘に何の言葉も掛けなかった。
そしてその日から家事が始まる。そして母の介護も・・・。

産後の肥立が著しく悪く、医師から注意を受けたが、私には助けてくれる母は
居ない。でも現実には居て、次から次へと私に面倒をかける。
人の言う事を全く聞かない人なので、目が見えないのに勝手に動く為、洗濯物に
漂白剤を(塩素系)をいれてしまう。洗剤をひっくり返す。それも仕上がった
洗濯物の上に…。そういう日に限って雨降り。

お風呂の空焚き、物を壊す(ガラス製品ばかり)、階段から落ちそうになったり、
ポットをひっくり返したり、お茶の葉をこぼす。トイレに物を落として詰まらせる。

こういう事が毎日のように起こっていた。子供に授乳している時に起こるので、
私の目が届かなくて本当に困ったものでした。本当はもっとたくさんあるですが、
書ききれないし、書けないような事まで盛りだくさん^^;

母が素直になり、私がしてあげた事などに対して「ありがとう」と言ってくれる
ようになったのは、父が亡くなって暫く経ってからです。

私も長い間の確執で、母が何を言っても受け入れたくない心情にありましたが、
私が変わらなければ母も変わらないと思い、心の中に母を受け入れようと思い
ました。それは勿論、容易な事ではありませんでした。日々葛藤^^大葛藤^^;

一歩進んで二歩下がる状態^^; それでもコツコツ根気良く、小さい子供に
ものを教えるごとく…。成果が見えてきたのは4年位前からです。
実に6年余りかかりました。何度怒鳴って、何度泣いたかわかりません。
親に怒鳴ってしまうと、母が悪くても自己嫌悪になります。
母が泣いてしょげているかも…と思い、そっと覗きに行くと、そこには大きな
口を開けて、お菓子を食べているか、大イビキで寝てる母が…。
いつも空回りです^^;

今では普通の人になりました。ありがとうが自然に言え、笑顔で過ごせるよう
になりました。

そして今までの自分のした事を全部は覚えていないと言う…。
病気が酷いときは精神を病んでいたので、覚えていないようだ。私が話すと
母は「私はなんて酷い事をしてきたんだろう…瑞穂の青春をぶっ潰した私を
許してね」と謝りました。これは本当に本気で言っておりました。

今も介護は大変ですし、泣きたくなる事もしょっちゅうですが、お互いが笑って
向き合うのとそうでないのでは雲泥の差があります。
主人も娘達も母をとても大事にしてくれるので有難いと心から感謝しています^^ 

母は一日ラジオを聴いているので、目が見えなくても世間のことは何でも知って
います。さり気なく、今高島屋で京都展がやっているだの、地下街にこんなお店が
開店しただのと、色んな事を言ってきます。そして、それを聞いてる長女が仕事
の帰りに母に高島屋で和菓子を買って来たり、母が興味を持ったお店の一品を買
って帰ります^^

基本的に頑固者で自分の非を認めない人ですが、私が言っても聞いてくれない
事でも、娘達が注意すると即効聞いてくれます^^

昨年、母が毎日聴いている大好きな番組で「無いと困るもの」というお題で話題
を募集していたので、私がラジオに投稿してみました^^;
今はハガキで投稿しなくても、パソコンから簡単に投稿できるので便利ですね^^
そして、私は無くてならない物は「ラジオ」だと答えました。そして母は全盲
だけれど、毎日番組を楽しみにしていますと綴りました。

その日、母には内緒で一緒にラジオを聴いていました。やはり採用されました^^
母はラジオから自分の名前を呼ばれ、頑張って下さい!と激励されたので、
驚いて泣き笑いでした。そして何度も私にお礼を言いました^^

私はラジオの放送局がこれを読まない筈はないと録音する準備をして挑みました。
そして500円の商品券も頂きました^^

色々ありましたが、今では毎日楽しく色んな事を話せるようになりました。
全て許せた訳ではありません。喧嘩もよくしますが、甘やかさず、自分で出来る事
はどんなに時間が掛かっても全てやってもらってます^^ 
とにかく、ボケさせない事と怪我をさせないように心がけています。

父は亡くなる前に、母がみんなに迷惑を掛けることを一番心配していたので、きっと
安心してくれている事でしょう^^


nice!(8)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 8

コメント 26

mcnj

瑞穂さん、お早う御座います。
どんなに辛い事があっても、幸せを掴めば、それまでの苦労も忘れる事が出来ます。良かったですね。瑞穂さんの広いお気持ちがあったからこそのことでしょうが。
これからは、もっともっと良いことが沢山あることでしょう。
楽しみですね。
私の母は、祖母との嫁姑の壮絶な確執を経験していました。55年前に祖母が無くなった時に面倒を見ていたのは母でしたが、それまでの、祖母の仕打ちに対して、仕返しをする様な酷いものでした。今とは時代が違いましたから。
祖母が無くなってから、母は、自分の人生が始まったと考えていたかも知れません。
そんな母でしたが、おととしの暮れ、数え101歳で亡くなりました。
祖母と暮らしたよりも長い自分の人生を歩んだ末の事でした。
by mcnj (2006-05-27 07:34) 

ココア

読んでいて、涙してしまいました。。。
母との確執だから、なおさら辛かったと思います。
他人なら突き放すこともできるけれど…
お母様もそこまでいくには、自分お体のことが辛かったのかもしれませんね。
この苦しみを誰にもわかって貰えないと自暴自棄になってしまったのでしょうか?
でも、瑞穂さんは、お父様、ご主人、お嬢様たちと温かい家族に恵まれたことは、幸せですね。
お母様も気持ちがほぐれてきてくれたこと、よかったですね。
長いことかかりましたが、瑞穂さん、家族の優しさが伝わったのですね。
私の知人でも、お母様の介護のために、結婚も仕事も諦めて
面倒をみられてる方がいます。
頭が下がる思いです。
by ココア (2006-05-27 11:01) 

瑞穂

mcnjさん こんにちは^^ コメントありがとうございます♪
お母様もご苦労されたのですね。時代が時代ですから、本当に大変な
時期を過ごされた事とお察しします。お姑さんが亡くなられてからは
自由に伸び伸びと色んな事を楽しまれたのでしょうね^^
かぞえ年で101歳までお元気でいられて良かったですね^^
私の場合は、色々あっても実の親子ですからからね・・・^^;
昨年主人の母を亡くしましたが、私とはとても仲良しでした^^
一緒には住むことは出来ませんでしたが、自分の子供たちにも
話さない事でも私には何でも話してくれました^^
淋しくなりましたが、姑との思い出はたくさんあります♪
by 瑞穂 (2006-05-27 13:58) 

瑞穂

ココアさん こんにちは^^ コメントありがとうございます♪
本当に他人だったら、こんなにも苦労しなくても良かったのですが、
実の親だときついですね。まあ、そのお陰で今の私がいるんですけど
ね^^  母も早くに親を亡くして苦労した人なんですが、父とは子供を
想う心に温度差がありました。父が大事にしてくれなかったら、今の私
は無いと思います。母は父が亡くなって、私しか頼る人がいなくなった
のだと思います。 今は長生きしてほしいと心からそう思います^^
by 瑞穂 (2006-05-27 14:34) 

のびぶた

こんにちは^^ 瑞穂さんのこと知りたくて遊びに来ました♪
過去に大変なご苦労があったようですが今がよければ良しにしましょうね。 私はこれといった苦労もなく今まで生きてきてますが最近よく思うのが神様はみんな平等に苦労を分け与えるはず・・・だとしたらこの先私の人生苦労山積みじゃんってことですよね(怖#)
私もダーリンも一人っ子でこれからは年齢的にも介護の問題が出てきます。1ヶ月と少しで亡くなられたお父様は最後まで娘孝行を考えたんでしょうね。親ってありがたいですよね。私は今、そんな立派な親に自分はなれているかな?と考えると答えは×です。
いい親目指して頑張ります・・応援してくださいね^^v
by のびぶた (2006-05-27 15:49) 

えり

ブログにコメントありがとうございます
本当に瑞穂さんの頑張りには涙・涙です
私だったら同じように出来ただろうかー?と考えると頭が下がる思いです。お母様も瑞穂さんの頑張りにきっと感謝されていると思いますよ!!
それに旦那さんと娘さん達の優しさにもね^^
夫婦二人の生活になってからワガママの歯止めが利かなくなっているので、瑞穂さんを見習って私も思いやりのある心が持てるよう頑張りますね
by えり (2006-05-27 19:11) 

瑞穂

のびぶたさん こんばんは^^ 早速のご訪問有難うございます♪
親のありがたみは年を重ねる毎に思い知らされますよね^^;
うちの父は厳格な人でしたが、人一倍やさしい人でした。
今でも夜にソファーで転寝をしてると、夢の中まで出てきてくれて
「どこで寝てるんだ、風邪ひくぞ!電気を消して寝なさい」と^^;
父の声でビリッとなる私^^; 親を亡くすということは本当に淋しいもの
です。のびぶたさんもご両親を大事にしてあげて下さいね^^
私はのびぶたさんのブログをいつも見せて頂いておりますが、十分
いい親だと思っていますよ~! 明るくて一生懸命で素敵なお母さん
だと保証します☆
by 瑞穂 (2006-05-27 19:29) 

瑞穂

えりさん こんばんは^^ようこそおいで下さいました♪
私もこれでいて、なかなかわがままなんですよ(笑)
本当はドジでそそっかしくて、冗談ばかり言って、落ち着きが無いと
娘に叱られます^^;どっちが親だかと思う時もあります^^
私が今まで乗り越えて来たのも、元来の明るさだと思っております^^
夫婦二人の生活・・・羨ましい響きです♪
えりさんのブログを全部読ませて頂きましたが、やさしいご主人と色々
お出かけされて羨ましかったです♪ 末長くお幸せに^^
えりさんのブログ更新楽しみにしております☆
by 瑞穂 (2006-05-27 19:41) 

マンタ

マンタも読みながら鳥肌を立て、目が潤んでしまいました。
長きに渡るご苦労が、報われる時が来て本当によかったと
思いました。
普通、ここまで辛い思いをされたなら、今度は母親に辛く
あたる…なんて事があるかと思いますが、瑞穂さんは違いましたね。
いつまでもお母様の支えになって、お互い仲良く過ごしていらっしゃる。
瑞穂さんは、本当にすばらしい人だと思います。
でなきゃ、ラジオに投稿なんかしないと思いますもん(^^)
by マンタ (2006-05-27 21:39) 

瑞穂

マンタさん おはようございます♪nice!ありがとうございます^^
そして、いつもコメントありがとうございますm(__)m
本心を明かせば、母の事は大嫌いで大嫌いで見るのも嫌な時期も
ありました。一生懸命に介護をしていても気持も通じず、暴言を吐か
れたり、回りからは、母親の酷い仕打ちに、私がキレて母を殺してし
まうのではないかと、変に心配され、「何があってもそれだけは自分
が損だから、ダメだよ」と言われました。
勿論、私はそんな事夢にも考えた事はありませんでしたけど^^
人から見れば、いつか何かが起きると思われていたようです^^; 
でも私も一度だけ母を叩いてしまった事があります。
母が部屋の中の物を勝手に触り、鏡を割ってしまいました。
そして、その破片を拾っていたのです。怪我をさせると出血が止まら
ない体なのに「危ないから触らないで!」と言っても言う事を聞かなか
ったんです。私はパニくっていました。いくら言っても破片を離さないの
で、私は母を叩きました。でも、いくら理由がそれであっても、親を叩い
た事は私の胸を痛めましたね。色々ありましたが、終わり良ければ全
て良しとするしかありませんね^^ 
母がこの世に私を生み出してくれたからこそ今の私が存在するのでね^^ 
母もまともにならなければ、いつかは父の元へ旅立った時にご先祖様
に爪弾きにされてしまっては、父がかわいそうなのでね^^;
by 瑞穂 (2006-05-28 09:51) 

瑞穂

つばき姫さん 初めまして ようこそおいで下さいました♪
nice! ありがとうございましたm(__)m
by 瑞穂 (2006-05-28 09:53) 

こよぺす

瑞穂さん、こんばんわ。早速お邪魔します(^-^)
最初から全てのブログを読まさせていただきました。
言葉では表せないほどの苦労と頑張りに、思わず涙が出てしまいました。幼いころから家族のためにお母様のために、一生懸命壁を乗り越えてきた瑞穂さんに上手くコメントを書けないのですが、とにかくそんな瑞穂さんを支えてくれている旦那様やお子様がいて良かったです(^-^)
そして何より今、瑞穂さんとお母様の絆が深くなっていることがステキです。自分だったらどうだっただろうと考えました。
これから梅雨に入り、ジメジメした毎日になりますが、お母様と仲良くステキな日々を過ごしてくださいね!
また遊びに来ますね!
by こよぺす (2006-05-28 21:18) 

こんばんは! 今日訪問にnice・コメントありがとうございました!
読まさせて頂きました。 大変な介護があったんですね。。。
20・22日も読みました お母さんとの確執・・・実の親子なのに と思いましたが、きっとお母さんの心の中に何かがあったんでしょう。。。
私は‘義‘が付く父・母(舅 姑)と嫁いだ翌日から確執がありました。
時間の経過と共に介護に突入となりました 
舅の介護 この2月に姑も倒れ 入院・・・介護。。。
でも、自分の子供が、小さい頃 子守をして貰ってた時もありましたから
助かった頃もあったんです  だから、今少しの恩返しをしています!

介護という時間 お母さんと過ごす生活が長いかと思います!
瑞樹さん 御自分のお身体も大切になさってくださいね^^
また、遊びにきますね! 
by (2006-05-28 21:37) 

瑞穂

こよべすさん こんばんは^^ ようこそお越し下さいました♪
暖かいコメントそしてnice!ありがとうございました^^
ここまで来れたのは、家族のお陰だと思っています。
毎日介護をしておりますが、私もたまには映画もライブもお芝居も
行かせてもらってます^^; 主人や子供たちの協力がなければ好き
勝手は出来ません。暖かい家族で良かったと心から感謝しています。
もう時期梅雨に入りますが、季節はジメジメしていても心はカラッと
明るく行きたいですね♪ こよべすさんも腰を労りながら頑張って下
さいね~☆ 又お邪魔させて頂きますので、今後とも宜しくお願い
しますm(__)m
by 瑞穂 (2006-05-28 22:43) 

瑞穂

あずき*さん こんばんは^^ ようこそお越し下さいました♪
暖かいコメントそしてnice!ありがとうございました^^
私などは一人でも大変だと思っているのに、あずき*さんはお二人
のお世話をされていて、頭が下がりますm(__)m
あずき*さんのブログを拝見させて頂いて、私は時間の使い方が
下手だな~と感じました^^; これから梅雨に入るので、洗濯物が
乾かなくて大変ですよね。天気に負けない様にカラット明るく前向きに
行きたいですね^^ あずき*さんもお体をご自愛下さいね♪
又お邪魔させて頂きますので、今後とも宜しくお願いします☆
m(__)m
by 瑞穂 (2006-05-28 23:09) 

Gamaoyabeeeen

私のフラフラしたお気楽人生が申し訳なくなりますね。
終わりよければすべてよしとは言うものの、それまで歴史が深く刻まれているわけで・・・。
これからさきも瑞穂さんの人生が順風でありますようにと、陰ながら祈念してやみません。
by Gamaoyabeeeen (2006-05-29 01:09) 

瑞穂

親分さん おはようございます♪ いつも暖かいコメントそしてnice!
ありがとうございますm(__)m 自分でもこうして文章にしてしまう
と、すごい人生だなぁ~と思いますが、最近色んな人のブログを見て
いて、私なんかよりも、もっと苦労されている人もたくさんいらっしゃる
ので、励まされています^^ 最初は私のことをわかって頂きたいという
気持でこのような内容になりましたが、これからは、楽しいこともドンドン
載せて行きたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します
m(__)m
by 瑞穂 (2006-05-29 06:31) 

タケノコ

はじめまして、ご訪問ありがとうございました。
あずき*さんのところでお見かけしました。
下の記事も読ませて頂きましたが、ご家族皆波瀾万丈の人生を歩んでいらっしゃるのですね。お母様も難病と闘って、心身ともに疲れていらっしゃったことでしょうし、それを支えたお父さん、瑞穂さんもまた大変なご苦労をされたことでしょう。瑞穂さんのお父様も若くして他界され、中学のことからですと、ご年齢からして、かなり長いこと看ていらっしゃるのですね。お母様も目は見えなくとも、もしお外に出ることが可能なら、季節の移り変わりなど、肌で感じることができたらいいなと思った次第です。また、瑞穂さんには旦那さまやお子さんもいらっしゃるとのことで、介護だけでなく、家事や子育てなど、旦那さんも理解のある方なのかなとお察しします。私自身は「介護」そのものよりも、非協力的な義父への苛立ち、ヘルパーへ苦情とかの方に終始しているように思えます。
ヘルパーさんとかも利用されていますか?お一人でだとさぞかし大変かと思います。お互い息抜きも必要ですね。
by タケノコ (2006-05-29 21:21) 

瑞穂

タケノコさん ようこそおいで下さいましたm(__)m
暖かいコメントとnice!ありがとうございます♪
母の介護をして23年になりますが、それまでは、父や祖母や親戚の
方にお世話になっていました。母も最初のうちは散歩にも出かけました
が、今では足腰も弱り、殆ど歩けません。おトイレには這いずって行き
ます。完全に寝たきりになると大変なので、なるべく出きる範囲で動い
てもらっています。オムツもしているのですが、漏らしてしまう事が殆ど
です^^; 漏らした事を私にばれない様に洗濯物を隠すので、大変なん
です。毎日洗濯の山です^^; 漏らしても叱った事など一度も無いのに
悲しくなりますが、仕方ありません。もう、素早く見つけて素早く洗う!
をモットーに日々頑張っております^^
昔から車に乗ると酷く酔う人なので、外出は殆どできません。
車椅子も苦手で気分が悪くなるので、外には出ますが、空気にふれる
だけですね^^;楽しみはラジオやテレビを聴く事です。私が新聞を読ん
であげたり、市の福祉で視覚障害者に小説や広報などが聴く事が出き
るテープをお借りして聴いたりしています。今はヘルパーさんは頼んでいません。私が元気なうちは私が介護したいと思っています。
タケノコさんのブログを拝見して奥様のお父様の事をとても残念に思い
ます。悲しくなりました。もう少し考えて頂きたいですね。
ヘルパーさんも色んな方がいらっしゃるので大変ですね。でも最低限
家族の要望した事は確実にしてもらいたいですよね。
タケノコさんが毎日安心してお仕事に専念できるように心から祈る
ばかりです。色々とストレスがたまりますから、ここの場所で良ければ
いつでも、愚痴って下さいねm(__)m いつでもお待ちしてます☆
これからも宜しくお願い致します♪
by 瑞穂 (2006-05-30 12:10) 

女将

ちょっと複雑な気分です。
私も義理母と同居です。はたから見ると
仲がいいように見えるそうです。
でも、今は割り切って過ごせるようになったものの
始めは誰にも相談できず
胃に穴が開いたぐらいですから~。
でも、PCを知って、沢山のお友達と出会うように
なってから自分でも驚くぐらい
前向きになれましたよ。
きっと少しづつ吐き出していけたら
楽になっていけますよ。
どこにでも書くけど
がんばらないようにがんばって!
私の格言?です
by 女将 (2006-05-30 23:10) 

ひろりん

nice!二箇所でありがとうございます。
現状に果敢に立ち向かうあなたが眩しいです。
きっとそのがんばりは、ネットを通じて多くの人を救い、励ましとなっていくことでしょう。
その迷いながらがんばるあなたの強さと優しさが、お母様の心の氷を溶かしていってるんでしょうね。
お互い、これからいいトキを過ごせたらいいなぁ~と願わずにはいられません。

私の家族は命が短かった~(^-^;)
来年は父親を、その翌年には母親の年を抜こうとしています。
兄の年はとっくに抜いちゃいましたね~
私は家族の命も幸せも養分もすべて吸い取ったって感じだなぁ~と、お腹をさすりながら考えますね。
夫よぉ~お願いだから長生きしてくれぇ~(願)
by ひろりん (2006-05-31 10:35) 

adejyo

瑞穂さんのブログ、全部読まさせて頂きました。

ご自分の辛い経験、悲しい経験を振り返り、
それを言葉に綴るという行為はとても苦しいことだったでしょう。
でもそれと同時に、過去の自分と対面する事によって、
前に進むことができるというのも、言葉に綴るという行為の恩恵だと、
私は思っています。

お母様との確執。
自分の子供を愛してあげられない親という存在を、
私は大人になるまで認められませんでした。
どうして?何で?
自分がお腹を痛めた子なのに、自分と正真正銘血が繋がった子なのに、
どうして愛せないの、愛してくれないのと。
今は少なからず理解しています。
理解という言葉は違うかもしれませんね、愛したいのに愛せない、
自分の子供をどうやって愛したらいい分からない、
そんな悲しい人がこの世にはいるんだということを認識しているというか。

そんな私も父から愛情を受けずに育ちました。
父なりの愛情もあったのでしょうが、子供の視点からは、
とても愛してくれているとは感じられないモノでした。
今でも・・・私はまだ父に対して確執を持っていると思います。
認識していても、自分の感情のコントロールは難しくて。

だから今の瑞穂さんとお母様とのコミュニケーション、
お母様が喜ぶであろうとラジオに投稿する瑞穂さんの優しさ。
それに触れられて、気づいたら涙が流れていました。
どうしてでしょうね、きっと自分も本当は父から愛されたいんだと思います。

>「瑞穂の青春をぶっ潰した私を許してね」
心の中で雪解けのように、きっと瑞穂さんの何かがスッと流れていった、
そんな優しい、そして切ないお母様のお言葉ですね。

介護、それも難病介護に携わるには、非常なご苦労があると思います。
それでも旦那様、娘さん、そしてお母様と、
毎日じゃなくても、笑顔で過ごしていけることを、心から願って、nice!を。
by adejyo (2006-05-31 12:06) 

瑞穂

女将さん こんにちは^^ 暖かいコメントありがとうございます♪
がんばらないようにがんばって!という言葉、心に刻みました^^
女将さんもお姑さんとの事で色々とご苦労されたのですね。
私もストレスをためないように、吐き出して行きたいと思います^^;
毎日色々ありますが、がんばらないようにがんばります!!!
これからも宜しくお願いしますm(__)m


 
by 瑞穂 (2006-05-31 16:11) 

瑞穂

ひろりんさん こんにちは^^ 暖かいコメントありがとうございます♪
ひろりんさんを知ったのは、はかせさんのブログで、いつもコメントが
楽しくて、面白くて、この人どんな人やねん!(笑)と興味を持つように
なりました。その笑いのセンスには脱帽です^^;
私も辛い事が多くなってきた頃から、最初は妹を笑わせてあげようの
精神で、面白いことを意識的に考えたりしていたのですが、今では
立派にお笑い人間に成長してしまいました(笑)
裏返せば、淋しさと苦しさから逃げる為だったのかもしれません。
今日、ひろりんさんのコメントを読んだ時、涙が止まりませんでした。
ひろりんさんの事情を何も知らなかった・・・。そんな辛い事を経験され
ていたんですね。そんな凄い人生を歩まれていらっしゃったのに、その
明るさ、面白さがやっと理解出来ました。それは自分の中にも答えは
ありましたから・・・。それに気づいて泣けて泣けて涙が止まりませんで
した。私なんてひろりんさんに比べたらまだまだです^^;
でも、こうして知り合えたのも何かの縁です、これからはお互いに
しっかりと幸せになろうではありませんか!!! ひろりんさんのご主人様
にも私の主人にもしっかりと長生きをして頂きましょうね♪
ひろりんさん家に咲くたくさんのお花は、ひろりんさんのやさしさと愛情
という肥料をたくさんもらってこれからも咲き続けることでしょうね☆
ひろりんさん、何かあって立ち止まっちゃったら、いつでもここに遊びに
きて下さいね^^ 応援しています!!!
by 瑞穂 (2006-05-31 16:34) 

瑞穂

adejyoさん ようこそお越し下さいましたm(__)m
暖かいコメントとnice!ありがとうございました♪
adejyoさんのコメントを読ませて頂いて、泣いてしまいました。
私の気持ちを代弁して頂いたと言っても過言ではありません。

このブログを立ち上げたものの、辛い経験、悲しい経験を振り返る事
は、思っていた以上に辛く、本当に疲れてしまいました。でも、一度
これを乗り越えなければ前に進めない自分がいたのも事実です。

adejyoさんもお父様との事で、色々とご苦労されたのですね。
お察しします。これは、同じ思いを経験した者にしか到底わからない
いえ、わかるはずのない事です。私はこれまで、母との確執を人に
話しても、人には理解してもらえなかった・・・。
出る言葉は、「それでもあなたのお母さんでしょ?」「親子じゃないの」
あなたが思ってるほどの事はないわよ」「実の親なのに」大抵の人は
こう言って信じてくれませんでした。

私も母に愛されたかった。私は自分が子供を産んで子供がどれだけ
愛しい者だという事を知り、余計に母が憎かった。
子供を産めば親の気持ちがわかると言いますが、私はその逆でした。
そして、母は自分の子供を愛せないかわいそうな人なんだという事も
わかりました。

母がこの病気になった時、私はとても同情した。今までのことを忘れて
看病しようと決意した矢先に、母の口から 「私が病気になったのは
あんたのせいだ!」と言われたのです。私は耳を疑いました。
それを人に話せば、お母さんも何か思うことがあっただの、悩みが
あっただのと言われましたが、そんな事何も無くても、理由なしに子供
をいじめる親がいるのです。信じられなくても現実なんです!

中学の時、期末試験で早く家に帰ったので、お昼ご飯も食べないで
私は母の入院先へ見舞いに行った。あんな母でも心細いと思い・・・。
ところが母は、「何しに来たの?来なくていいのに」と言ったのです。
私だったら、娘が来てくれるだけで、涙するでしょう。そしてお昼ご飯
は食べたのか、ここまでどういう道のりで来たのかを聞くでしょう。
そしてお母さんが居なくて世話をかけるねと詫びる事でしょう。
何一つありませんでした。病院の帰り道私は情けなくて泣いて帰った。

こんな類のことは、まだまだたくさんあるのです。
でも、今現在の母は病気の時の記憶がありません。高熱を出し続け
脳の細い血管が切れているので、季節の変わり目はおかしな言動も
あります。でも、こうしてブログに書いたことで過去の自分を引きずら
ないで前向きに生きて行きたいと思いました。最初は後悔したけれど
ここへ来て下さった皆さんに励まして頂き嬉しかったです。
今では良かったと思っています。

そして、adejyoさんにこんな暖かいコメントを頂いて幸せです^^
adejyoさんは私の思ったとおりの素晴らしい人でした♪
adejyoさんのファンになって正解でした^^ 早くファンクラブ作って
下さいね☆ これからも宜しくお願い致しますm(__)m
by 瑞穂 (2006-05-31 21:29) 

kjyn3282

涙が出ました。頑張れ瑞穂!
by kjyn3282 (2013-05-28 17:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。