So-net無料ブログ作成
検索選択
父について ブログトップ

今日は父の命日でした・・・ [父について]

先日の日曜日、家族でお墓参りに出かけました。
お墓は少し離れていますが、車で高速を使い約30分くらいのところです。
お墓に着くと、みんなで掃除をし、墓石をきれいに拭き上げ、私が花を立て主人が
ろうそく、お線香に火をつける。娘たちは枯れた花を片つける。

続きを読む


nice!(11)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

11月の季節風は悲しくて・・・ [父について]

今からちょうど10年前の12月に私の父は60歳でこの世を去りました。
10月の終わりに入院し、1ヶ月と10日の入院だった。
病名は「進行性の肝細胞癌」でした。

続きを読む


nice!(10)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

思い出 [父について]

これは私が10歳のころの話です。父は当時、建設会社に勤務しており、
毎日多忙で、晩御飯を一緒に食べる事は殆どなかったのです。
休日は接待の為のゴルフ、釣り、狩猟などであまり家にいませんでした。

ある日、父が私と妹を呼んでこう言ったのです「お父さんは忙しくて中々
一緒に居る事ができずごめんね。その代わりに明日からお父さんは早く
起きるから、3人で朝お散歩に行こうか?」と聞いてくれました。
私と妹は大喜びで次の日を心待ちにしました。大好きな父と朝から散歩に
行ける事がすごくうれしかったのです。

散歩は近所を回るのですが、毎朝行き先を父がスリッパを投げ、つま先
が向いた方向に歩いて行きました。台風か大雨以外は毎日出かけました。
道端に咲く花の名前を教えてくれたり、なぞなぞを出し合ったり、歌を
唄ったりと毎日とても楽しかったです♪

父は夜も接待で夜中に帰るので、眠かったと思いますが、私たちを思い
毎日手をつなぎ歩いてくれました^^父の手の温もりは今も忘れる事は
ありません。

父は3歳の時に、弟を事故で亡くしました。間もなく生母と生き別れに
なったのです。生母は事故の責任を感じ自分を責め続け、夫婦仲も険悪
になり離婚したのです。生母は父を連れて出たかったのですが、長男と
いう事でその当時は許される事ではなかったそうです。

父は当時の事を断片的にしか覚えていませんでしたが、生母が父を見て
すごく泣いていたのは鮮明に覚えていたそうです。

それからは父の苦労が始まります。後妻に入った継母に壮絶ないじめを
受けて育ちます。中学に入学した時にその後恩人となる人との出会い
ありました。その人は学校の用務員のご夫妻でした。

続きを読む


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
父について ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。